ツネイシクラフト&ファシリティーズが開発した、アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」各地で展示会を開催 | ニュース|ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
HOME > ニュース > ツネイシクラフト&ファシリティーズが開発した、アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」各地で展示会を開催

ニュース

ツネイシクラフト&ファシリティーズが開発した、アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」各地で展示会を開催

2014年12月17日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[製品]

ツネイシクラフト&ファシリティーズが開発した、アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」各地で展示会を開催

12月4日静岡県静岡市での展示会

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役社長:神原潤)は、国土交通省の「津波救命艇ガイドライン」による原型承認を取得した、アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」の展示会を福島、宮城など各地で開催しました。展示会には、市役所、消防の方々、そして一般の方が訪れ、シェルター内のシートベルト付きの座席や備品などを確認していただきました。

このたびの展示にあたり、開発の際にアドバイスしていただいた、東海大学大学院総合理工学研究科 田中 博通教授・工学博士は、「津波災害が想定される地域の避難対策として、3階建て以上の避難ビルの設定と避難タワーの建設が現在行われています。震源地(波源域)に近い地域は、これらの避難施設に数分で行くことができません。そこで、各地域にこのような津波シェルターを準備しておくことで多くの生命が救われることと考えます。この津波シェルターは21人乗りであり、平均して5~6家庭の人々を収容できます。また、浮体構造上、津波で生じる流れに対しても安定しているため、想定される危険地域で近くに避難場所がない場所に今後、津波シェルターが常設されることを期待しています」とコメントをいただきました。

■展示会開催実績
2014年11月25日(火)福島県南相馬市
2014年11月26日(水)宮城県石巻市
2014年11月28日(金)岩手県釜石市
2014年12月02日(火)東京都品川区、東京都大田区
2014年12月04日(木)静岡県静岡市
2014年12月05日(金)愛知県海部郡

■アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」について

○主要目
型式:TTS80
材質:アルミ合金製
収容人員:21名
全長:8.70メートル
全幅:2.30メートル
全高:2.55メートル

○主要設備・装備品
捜索救助用通信機
照明器具
 トイレ
 シートベルト付椅子21席
 非常用食料・水(21人分×7日間)
 医薬品 等

■開発経緯
「2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の大震災。二度と同じ悲しみを繰り返してはならない。」との思いから、アルミ浮揚型津波シェルター(以下、TTS80)の開発をスタート。アルミ製船舶、FRP製救命艇の製造やメンテナンス実績のあるツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社と株式会社ティエフシーのスタッフが共同で製造しました。

■国土交通省の津波救命艇ガイドラインとは
東日本大震災クラスの津波に対しても、安全避難することが可能な津波救命艇(津波から
避難するための浮上型の艇、シェルター等)としての強度、復原性、各種装備の機能要件と
その試験評価方法・運用方法を定めたものです。

プレスリリース 「津波救命艇ガイドライン」の策定について
http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji05_hh_000051.html

津波救命艇について
http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk5_000024.html

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社について
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社は、2010年12月に広島県尾道市に設立した会社で、同月末にツネイシホールディング株式会社よりアルミ船建造および修繕事業・総合建設事業・救命艇事業を引継ぎ、事業を行っています。
人と人とのつながりを大切に、「自然との共生」を目指し、事業を通じ皆さまのお役に立てるよう、取り組んでいます。

URL:http://www.tsuneishi-fc.com/
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、救命艇保守点検、総合建設業
設立:2010年12月
従業員:44名
所在地【本社】:〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1471番地8
クラフト工場【建築面積】:2,982.09平方メートル
主要設備:引き上げ架台 49m×499G/T、30t/15tクレーン×2 他
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など

■株式会社ティエフシーについて
株式会社ティエフシーは、広島県尾道市で造船業を営むツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社が、事業を通じて復興を支援しようという目的で2011年7月に設立された造船会社です。被災地で採用した15人の従業員は、広島県尾道市での半年から1年に渡る技術訓練を経て、岩手県で船の建造に取り組んでいます。

URL:http://touhoku-fc.com/
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理
設立:2011年7月
従業員:15人
所在地:
【本社】〒028-1332 岩手県下閉伊郡山田町中央町11番14号
【工場】〒028-1311 岩手県下閉伊郡山田町大沢第1地割59番地
建築面積:660.73平方メートル
床面積 :1F:646.58平方メートル、2F:59.75平方メートル
主要設備:10t+ 5t天井クレーン×1、2.8t天井クレーン×1 他
建造実績船種:漁船、旅客船

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
技術部クラフト部門
TEL:0848-73-5282 FAX:0848-73-5323