「工場で働いているお父さんは、格好良い!」ツネイシクラフト&ファシリティーズがこどもの職場参観日を開催 | ニュース|ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
HOME > ニュース > 「工場で働いているお父さんは、格好良い!」ツネイシクラフト&ファシリティーズがこどもの職場参観日を開催

ニュース

「工場で働いているお父さんは、格好良い!」ツネイシクラフト&ファシリティーズがこどもの職場参観日を開催

2015年9月11日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[製品]

「工場で働いているお父さんは、格好良い!」ツネイシクラフト&ファシリティーズがこどもの職場参観日を開催

朝礼から参加、従業員の皆さんへ紹介

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役:神原潤)はツネイシクラフト&ファシリティーズは2015年8月20日、こどもの職場参観日を開催しました。子どもたち8人は、早起きをしてお父さん・お母さんと出勤し、朝礼から参加。神原社長との名刺交換や、各職場で仕事を見学し、工場見学を行いました。

・ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
http://www.tsuneishi-fc.com/

小学6年生の佐藤愛華さんは、「お父さんの仕事が、船を造ることだと初めて知りました。家でのお父さんと違い、工場で働いているお父さんの姿は、格好良いなあと思いました。一所懸命働くお父さんみたいに、私も勉強を一生懸命がんばっていきたいなと思いました」と嬉しそうに話しました。

参加した子どもの保護者は、「子どもは、家族に職場参観で体験したことを楽しそうに話してくれました。実際の職場を見たことにより、子どももなんとなく仕事をすることが理解できたようです」、「今回、フォークリフトへの試乗が楽しかったようです。工場見学では、狭い場所や暑い中での作業を見学し、ものづくりの大変さを理解してくれたと思います」と感想を述べました。

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社について
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社は、2010年12月に広島県尾道市に設立した会社で、同月末にツネイシホールディング株式会社よりアルミ船建造および修繕事業・総合建設事業・救命艇事業を引継ぎ、事業を行っています。
人と人とのつながりを大切に、「自然との共生」を目指し、事業を通じ皆さまのお役に立てるよう、取り組んでいます。

URL:http://www.tsuneishi-fc.com
代表取締役:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、救命艇保守点検、総合建設業
設立:2010年12月
従業員数:44人
クラフト工場【建築面積】:2,982.09平方メートル
主要設備:引き上げ架台 49m×499G/T、30t/15tクレーン×2 他
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
本社所在地:〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1471番地8

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733