アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」を福山市内に展示、約700人が見学~ツネイシクラフト&ファシリティーズ | ニュース|ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
HOME > ニュース > アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」を福山市内に展示、約700人が見学~ツネイシクラフト&ファシリティーズ

ニュース

アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」を福山市内に展示、約700人が見学~ツネイシクラフト&ファシリティーズ

2015年10月9日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[CSR] [告知・募集] [製品]

アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」を福山市内に展示、約700人が見学~ツネイシクラフト&ファシリティーズ

アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」実際にシートに座っていただきました

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役:神原潤)は2015年9月27日、緑町公園(広島県福山市緑町)で開催された「第5回福山フードフェスタ」の会場内に、アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」を展示し、約700人の方に見学していただきました。そのうち、約350人の方にアンケートにご協力いただき、回答してくださった方には、津波シェルターのストラップをプレゼントしました。

・ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
http://www.tsuneishi-fc.com/

アンケートには、「今回の見学でシェルターの存在を知った。津波シェルターをもっとたくさんの人に知ってもらいたい」、「海に浮かべた状態で体験してみたい」、「渋滞しそうな交差点に設置するのが良いのではないか」などの意見が寄せられました。

担当者は、「今回は直接、販売・営業を目的とした活動ではありませんでしたが、多くの方に津波シェルターを知っていただく良い機会になったと思います。また、こういった活動により、見学していただいた方々にとっての防災意識向上にも繋がったように感じました」と語りました。

◆アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」
「2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の大震災。二度と同じ悲しみを繰り返してはならない」との思いから、アルミ浮揚型津波シェルター(以下、TTS80)の開発をスタート。アルミ製船舶、FRP製救命艇の製造やメンテナンス実績のあるツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社と株式会社ティエフシーのスタッフが共同で製造しました。お年寄りや足の不自由な交通弱者、また避難者のため最後まで残る誘導者の命を守るため開発しました。

・津波シェルター「TTS80」動画
https://www.youtube.com/watch?v=ratJSRfEK0E&hd=1

◆第5回福山フードフェスタについて
本イベントは、福活会(福山市内の飲食店を中心に結成)が主催し、フードフェスタの趣旨に賛同した多くの企業・個人が協力して、毎年1回開催されています。なお、経費を除いた収益は、東日本大震災で地震と津波の影響で壊滅的な被害を受けた、宮城県気仙沼市の「復興屋台村 気仙沼横丁」への支援金として送られています。

・復興 屋台村 気仙沼横丁 
http://www.fukko-yatai.com/

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社について
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社は、2010年12月に広島県尾道市に設立した会社で、同月末にツネイシホールディング株式会社よりアルミ船建造および修繕事業・総合建設事業・救命艇事業を引継ぎ、事業を行っています。
人と人とのつながりを大切に、「自然との共生」を目指し、事業を通じて皆さまのお役に立てるよう、取り組んでいます。

URL:http://www.tsuneishi-fc.com
代表取締役:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、救命艇保守点検、総合建設業
設立:2010年12月
従業員数:44人
クラフト工場【建築面積】:2,982.09平方メートル
主要設備:引き上げ架台 49m×499G/T、30t/15tクレーン×2 他
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
本社所在地:〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1471番地8

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733